コーポレートサイトお問い合わせアクセス

タマポリリクルートサイト

採用情報

食品・飲料

食品包装の分野ではタマポリの登場で生産、流通、消費のあり方がすっかり変わりました。すなわち「タマポリ」は生産コスト、輸送コストの低減に大きく貢献し、また常温流通・常温保存の実現で食品がロングライフ化し、スーパーやコンビニエンスストアのような流通形態や自動販売機を普及させました。一方、チェーンレストランやハンバーガーショップではタマポリ包材仕様のバッグ・イン・ボックス容器が食品の鮮度の維持に役立っています。

医療・医薬品

タマポリの製品は、医療分野では、レントゲン用感光紙やシャーレーなどの手術用品、注射針、輸液パックなどの包材に使用され、全国の病院で活躍しています。また、家庭用医薬品、病院用医薬品の分野でも大手薬品メーカー各社がタマポリ製品の機能性、安定性に注目し実に多くの薬品の包材としてさまざまなかたちで幅広く使われています。このように生命、健康に直接関与する大切な分野でもタマポリの製品は利用されているのです。

生活関連用品

食品以外にもタマポリの製品を使った商品が数多く見つけられます。たとえば、パック・イン・カートンタイプの洗剤容器や詰め替え用のスタンドパウチが「環境に優しく新しい容器」として自治や消費者団体に歓迎されています。また、歯磨きをはじめとするチューブ製品、米袋、調味料や小麦粉・パン粉の包装袋など、食品生活からレジャー用品にいたるまで、タマポリ製品が活躍する場所は数えきれません。

工業分野

電子材料分野向けのタマポリ製品は高精度、クリーン性、ゲル異物軽減の特性を生かし、ドライフィルムレジストのカバーとして広く利用されている製品があります。その他には自動車や太陽光パネルにもタマポリの製品が使われています。